QA集

Q. プロテスタントなの?

A. ちがうよ

Q. カトリックなの?

A. ローマ・カトリックではないよ!でもカトリック(普遍)の教会だよ!

Q. カトリックじゃないの?

A. ローマ・カトリック教会ではないよ!オーソドックスの教会なんだよ!正教会ともいうよ!聖なる公(カトリック)なる使徒の教会だよ!

Q. オーソドックスなの?

A. そうだよ!💕

Q. 十字架の形が独特じゃない?

A. そうかもしれないよ!これ「」!

Q. 十字を切るの?

A. お祈りの時は、たくさん十字を画くよ!

Q. お祈りって何するの?

A. 神様に、感謝と讃美と祈願と痛悔の祈祷をささげるのだよ!

Q. お祈りって長いの?

A. 日曜日のお祈りは2~3時間くらいだよ~!

Q. オルガンはある?

A. ないよ!

Q. オルガンないの?

A. ないよ!

Q. 伴奏ないの?

A. ないよ!

Q. どうやって歌ってるの?

A. アカペラってやつだよ。

Q. 信者になったら素敵な異性と出会える?

A. うん。出会えるかもしれないよ!

Q. ほんとう?

A. うん。でも個人差があると思うよ。。

Q. 同性愛はだめなの?

A. だめっていうかだめだよ。

Q. なんで?

A. 伝統的な聖書の解釈ではだめってことになっているんだよ。

Q. 伝統的な解釈が間違っているとは思わないの?

A. うん。「伝統的な解釈が間違っている」という解釈が間違っているんだと思うよ。

Q. 神は本当にいるのですか?

A. うん。いると思うよ。

Q. 証拠は?

A. ないよ!

Q. 証拠もないのにどうして信じるの?

A. 神を信じることに決めたからだよ。

Q. なんで?

A. なんでだろう?呼び集められたからかなぁ??

Q. 教会って奉仕活動とかするの?

A. 聖堂のお掃除とか、ご祈祷のお手伝いとか、聖堂拝観の受付案内とか、聖歌を歌ったりとか、色々あるよ。

Q. 社会活動とかボランティア活動みたいなのとかしないの?

A. あんまりしないよ。したい人は各自で慈善活動とかしているみたいだよ。

Q. キリスト教なんだよね?

A. そうだよ!

Q. 異端の教会なの?

A. ちがうよ、正統な教会だよ!

Q. キリスト教なの?左翼?

A. ちがうよ。左翼とはあんまり関係ないよ。

Q. じゃぁ右翼?

A. ちがうよ右翼じゃないよ。

Q. じゃぁなに?

A. 中庸をめざしているんだよ。

Q. 政治運動とかしないの?

A. とくにやってないよ。

Q. 政治家の靖国参拝に反対とかしないの?

A. あんまり興味ないよ。

Q. 戦争責任とかどう考えてるの?

A. とくにこれといって考えていないよ。

Q. 戦争に協力とかしなかったの?

A. 記憶によれば確か協力的だったよ。

Q. 反省しないの?

A. あんまり戦争に協力した責任についての反省とかは聞かないよ。

Q. 無責任なの?

A. 無責任とは違うと思うよ。

Q. じゃぁなんなの?

A. 国家のやることには基本的には反対しないし戦争するなら我国の勝利を祈願したりするから、あんまり反国家的な宗教団体ではないと思うよ。

Q. 信者は何人くらいいるの?

A. 日本全国で1万人弱らしいよ。全世界では2億~3億人くらいいるらしいけど、正確な統計はよくわからないよ。

Q. なにを信じているの?

A. 神を信じているんだけど、「ニケヤ・コンスタンチノポリ信経」を告白するんだよ。ニカイア・コンスタンティノポリス信条とかで検索するといいよ。

Q. なんでイエス・キリストのことをイイスス・ハリストスっていうの?

A. ロシアから宣教されたギリシア正教だからロシア語およびギリシア語発音でイイスス・ハリストスというんだよ。イイスース・フリストースの方が現代的だけど。

Q. 函館の教会と御茶ノ水の大聖堂以外に有名な教会はあるの?

A. 有名の程度によるけど、そこそこ有名なのは各地にあるみたいだよ。

Q. キリスト教ってことは信者でない人はみんな地獄に落ちるって信じてるの?

A. どちらかというと、地獄という場所があって、そこに落ちるっていうよりは、生きている間に神を否定し続けて死んだ人は、死んで復活して神のところに集められたときに、神を目の前にしながら神を否定し続けざるを得ない状況になるのが地獄というらしいよ。

Q. なんでキリスト教の神は愛の神とか言ってるのに信じる人しか救わないの?みんな救えばいいのに不公平なんじゃない?

A. 神は人間に自由な意思を与えているから不公平じゃなくて人間の自由で決めることができるんだよ。

Q. なんで日曜日に集まるの?

A. 日曜日が主、イイスス・ハリストスの復活した日だからだよ!主の復活を記憶して日曜日に大事なご祈祷をするんだよ。

Q. 聖歌隊に入って一緒に歌いたいよ!

A. まず信者になろう。

Q. 信者になるにはどうすればいいの?

A. 洗礼をうけるんだよ。

Q. 洗礼ってよく聞くけど何するの?

A. 規定のご祈祷をするんだけど、頭から水をかぶって罪の赦しを得るんだよ。教会のメンバーとしての入会の儀式でもあるんだよ。洗礼をうけた人のことをクリスチャンとかハリスティアニンとかいうんだけど、洗礼をうけると信者としての生活をはじめることができるんだよ。

Q. 信者になったら人生変わる?

A. 変わらないといけないんだけど、あんまり変わらないことが多いかも。

Q. それ救われてなくない?

A. ちゃんと救われるように御聖体をいただこう。

Q. 御聖体ってなに?

A. ハリストスの体血に変化したと信じられているパンとブドウ酒のことだよ。日曜日のご祈祷の最後に信者は御聖体を飲食するんだよ。味は、好みが分かれるところだが、それほど美味しくもないし、それほど不味くもないんだよ。

Q. 御聖体を食べるとどうなるの?

A. 罪の赦しと永生を得ることができるんだよ。

Q. 本当?

A. うん!

Q. 信じられない!本気でそんなこと信じてるの?

A. うん。本気というか大真面目にそういうことを信じるんだよ!

Q. この科学万能の時代にありえないのでは?

A. あんまり科学と宗教的救いって関係なくない?

Q. 幼児洗礼するの?

A. するよ!

Q. なんで?

A. 子供にも神の恩寵が豊かにあるように願って幼児にも洗礼を施すんだよ。

Q. でも子供には判断力がないのだから宗教みたいな有害な思想を植え付けるのって虐待と同じなのでは?

A. 大丈夫。世の中には幼児洗礼しない代わりに幼児洗脳する人たちがいるけど、そういうのとは全然違う、洗脳とかマインドコントロールとかではない、よい宗教なので問題なし。

Q. 宗教によいとかわるいとかあるの?

A. あるにきまってる。

Q. どうやって区別するの?

A. うちの教会はよい宗教だよ。うち以外はよくないからやめたほうがいいよ。

Q. 自分たち以外はよくないって言い切るってカルトみたいじゃない?

A. う~ん、でもうちカルトの教会じゃないよ。たまに一部でカルト化するかもしれないけど、だいたいすぐに自浄作用が働いて正常化されてしまうんだ。

Q. そうかなぁロシアとか東欧の教会のニュースみてるとまともな教会とは思えないのだが?

A. そうかなぁ価値観の違いなだけじゃないかなぁ。

Q. 価値観の違いっていうより人権を蹂躙しているように見えるのだが?

A. そういうのを価値観の違いというんでないかい?

Q. マリア像とかあるの?

A. ないよ。イコン(聖像)ならあるよ。

Q. イコン?聖像?なにそれ?

A. 神や神の母マリヤや聖人たちを木の板に描いた絵のことだよ。イメージのことだよ。コンピュータのアイコンとかもイコンが語源だよ。

Q. それって偶像なのでは?

A. ちがうよ。

Q. なんで偶像じゃないの?

A. だって神でないものを彫ったり刻んだり鋳造したり描いたりして拝んでいたら偶像だけど、描かれているのは神であるイイスス・ハリストスだからいいんだよ。聖人のイコンは聖人を神として拝んでいるのではなくて神との仲介を依頼して祈っているわけだから偶像礼拝とはちがうんだよ。

Q. 聖人ってなに?

A. 聖人っていうのは、神との関係を回復した偉い人達のことだよ。初代教会では迫害されても信仰を捨てないで殉教した致命者たちを聖人として大切に尊敬崇敬していたし今でも尊敬崇敬しているんだよ。いろいろな聖人がいるけど、天の国で、神と共にいる人たちだと思うよ。

Q. 聖書が読みにくいよぅ?

A. そうだね。がんばって読もうね。

Q. 旧約聖書は出さないの?

A. 計画はないよ。

Q. 聖書の翻訳新しくしないの?

A. 計画はないよ。

Q. やるきあるの?

A. やるきはあるみたいだよ。

Q. なにするきなの?

A. 宣教はするみたいだよ。

Q. 宣教しているの?

A. 出版とかに力を入れているみたいだよ。

Q. さっきも聞いたけど慈善活動とか本当にしないの?

A. したい人がしてるみたいだよ。

Q. セクシャルマイノリティーの人は受け入れていないの?

A. あんまり受け入れようって雰囲気ではないけど、特別に拒絶もしてないんじゃないかな?

Q. 本当に拒絶しない?

A. まぁそういう人は昔からいくらでもいたし。おおっぴらには受け入れてますとは言わないけどね。

Q. 罪ってなに?

A. 神に対して「的外れ」な思いと行いの総称だよ。ようするに悪いことを考えたり行ったりするのは罪なんだよ。法律を守らないとかそういうことではなくて神の目に正しくないことを思ったり行ったりするのが罪なんだよ。

Q. 罪の赦しってなに?

A. 人間が神に対して罪をおかしたら審判されるけど、赦されないと天国で神と共に幸せに暮らせないけど、赦されると幸せに暮らせるので、罪の赦しを得ることはとても大切なことなんだよ。神に対して罪をおかしたのなら、神にしかその罪は赦せないんだよ。でも聖使徒たちは人の罪を赦す権限を神から与えられているから聖使徒の後継者である主教には人の罪を赦す権威があるんだよ。それで主教は人手が足りないから司祭をつくって司祭が主教に代わって人の罪を赦すんだよ。信者は司祭の立ち合いのもと、神に対して罪の告白をするから、それで司祭は証人として罪を赦すんだよ。そうしたら神に赦されたのと同じになるんだよ。

Q. 罪をそのままにしたらどうなるの?

A. 最後の審判で裁かれて永遠の死というか、永遠に赦されない状況というか、とても残念な状況になるんだよ。そういうのを地獄というのかもしれないよ。

Q. 救われたいよぅどうしたらいいの?

A. とりあえず洗礼をうけるべく勉強してみてはどうかな?

Q. なんでこのQAはやるきがあるんだかないんだか微妙なの?

A. なんにも考えないで書いているからだよ。

Q. なんで何にも考えてないの?

A. ページを増やしてウェブサイトのコンテンツをなんとなく充実させたいんだけど、どうせ採用されないし、がんばって書いても意味ないんだよ。だから真剣に考える必要ないんだよ。

Q. なんで採用されないってわかるの?

A. 現に見向きもされないからだよ。

Q. どうしたいの?

A. とりあえずORTHODOX.JPというとてもよいドメインを取得できたから活用したいんだよ。でも本家では使ってくれないから個人でひまつぶしのYet Anotherなサイトをつくって遊ぶくらいしかやることがないんだよ。

Q. それは残念だね?本家には働きかけているのかい?

A. 以前メールを送ったけど反応がないんだよ。本家のサイトは既に orthodoxjapan.jp という微妙なドメインで運用しているし、foobar@orthodox.jp みたいなメールアカウントは欲しくないのって聞いてみたけど、欲しいような、でも今はいらないような、微妙な回答しかもらっていないんだよ。

Q. それってやっぱりやる気ないんじゃないかな?

A. べつにドメインが良くても宣教には関係ないという判断なんじゃないのかなぁ。

Q. いや絶対にやる気がないんだと思うよ?

A. もしかしたらそうかもしれないね。でもそれって聖職者というか神品職の人たちばかりの責任ではないと思うよぅ。私はみんなてきとうにやるきがあっててきとうに怠惰なのがちょうどいいよぅ。がんばりたくないよぅ。責められたくないよぅ。

Q. そうっすか・・・?

A. うん、うちらみたいにちゃらんぽらんやっているのがいちばんいいんだって。